医療法人社団 ブレストサージャリークリニック
ゾウサイトマップパンダ

乳房再建とバストのページ

トップページ
クリニックへようこそ
診療時間
院内写真
アクセス
乳がんと乳房再建
乳房再建Q&A
乳がん検診
脂肪注入
再建の修正
乳房の美容手術
陥没乳頭
豊胸手術
バストの悩みQ&A
プロフィール
ビューティー
ビューティー
エイジングケア
シミ・ニキビ
注射
ボディメイキング
リラクゼーション
脱毛
ブライダルエステ
リンク
お問い合わせ
新しい本を書きました! 乳房を失ってしまった人へ 失ってしまうかもしれない人へ これからの乳房再建BOOK
あなたの胸、こんな形になっていませんか? 再建の修正
陥没乳頭や豊胸に興味がある方に 乳房の美容再建
人工物再建後、皺やふち、上方の凹みが気になりませんか? 脂肪注入
乳腺専門女医による乳がん検診やっています! 乳がん検診
看護師募集中 私と一緒に働きませんか?
「美容外科」「乳房再建」がテーマのドラマの監修に参加しました。 クレオパトラな女たち
トップ > お知らせ2017年

お知らせ

2017年2016年過去のお知らせ

Wの悲喜劇(AbemaTV)に出演します!


11/4(土)23:00〜24:00 AbemaTVニュースチャンネル「Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜」に出演致します。 現代を生きる女性達が気になるテーマを取り上げトークする、女性のための報道番組で今回は「#28 誰もがオッパイで悩んでる」と題し、タレントのSHELLYさんの司会のもと、胸についての美容的な悩みや疑問について形成外科医の立場からお話し致しました。ご興味がおありの方は是非ご覧ください。

Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜
放送日: 11/4(土)23:00〜24:00
<※再放送:11/5(日)17:00〜18:00>
http://news-hikigeki.abema.tv/
アプリをダウンロードするとスマートフォンでも視聴可能です。

学会




スタッフ急募!!


BSCではレセプト、電話オペレーターを募集しています。

資格:レセプト、電話オペレーター、カウンセリング、受付経験のある方
業務内容:受付業務、電話応対、レセプト

常勤・パート どちらでも可。委細面談 交通費支給。

お問い合わせは採用係まで
03-5793-5071




第40回日本美容外科学会総会に参加しました!


2017年9月28・29日、京王プラザホテル札幌で開催された日本美容外科学会総会に参加しました。札幌は東京にくらべてだいぶ秋めいていました。今回私は ビデオパネル6『乳房再建建側の乳房増大術〜どう対称性を得るか』でモデレーターを務めました。オーソリティーの先生方の貴重な手術の画像を拝見できました。

学会




第5回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会に参加しました!


2017年9月21-22日の2日間、両国で開催された第5回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会(JOPBS)に参加しました。

学会

私はJOPBSの理事を務めておりますため、会期前日に行われた理事会や評議員会から参加しました。 学会1日目にはランチョンセミナー『乳房再建における集学的治療』で座長を務め、教育講演で『乳房再建後修正希望患者からみる問題点について』というタイトルで講演しました。 また、緊急セッション『BIA-ALCL(ブレスト・インプラント関連未分化大細胞型リンパ腫)』では司会も務めました。 2日目には医療安全委員会を主催したり、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会の医師認定のための講義を行いました。

学会

毎日分刻みのスケジュールでかなり疲れましたが、乳房再建に興味のある多くの形成外科医や乳腺外科医が参加し、年々大きな学会に成長している一方、地域、施設の格差がまだまだあることを実感しました。この学会を通じて乳房再建のさまざまな問題が少しでも解決出来るようになればと思った日々でした。




取材を受けた本が刊行されました!

雑誌

以前、取材を受けた毎日新聞社・小倉孝保さんのお書きになった『がんになる前に乳房を切除する〜遺伝性乳がん治療の最前線』が文藝春秋社より刊行されました。私が乳房再建についてお話した内容も詳細に掲載してくださいました。 さすがに現役の新聞記者の方の本だけあって、綿密な取材に基づく読み応えのあるノンフィクションです。ご興味のある方は是非ご一読下さい。




ジャパンキャンサーフォーラム2017で講演しました!


2017年8月20日(日)コングレスクエア日本橋で行われたジャパンキャンサーフォーラム2017でNPO法人の患者会E-BeCの協賛の下、『これからの乳房再建』というタイトルで講演しました。

学会

立ち見の方がいるほどの盛況ぶりで、皆さん熱心に聴いてくださいました。講演時間が短く、最後はかなり駆け足になったのが反省ですが、たくさんの質問もいただき、一つ一つお答えすることができました。E-BeCの代表である真水さんには司会もしていただき、大変お世話になりました。

学会




第25回日本乳癌学会学術総会に参加しました!


2017年7月13日〜15日の3日間、福岡で開催された第25回乳癌学会学術総会に参加しました。

学会

福岡は毎日晴天で、暑くて外に出る気にならず、絶好の学会日和でした。今回私はポスター討議やランチョンセミナーの座長、自分の「乳房再建修正希望患者の分析と検討」という発表を致しました。

学会

例によって日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会の施設認定のための講義も行いました。夜は夜で日頃からお世話になっている乳腺外科の先生方と交流したり、刺激を受けたりと、とても楽しく充実した時間でした。




第2回乳癌診療Best Practiceの会に参加しました!


2017年6月16日(金)、東京で開催された第2回乳癌診療Best Practiceの会に参加し、『長期経過からみる乳房再建と放射線療法』というタイトルでこれまでの経験を話してきました。 満員の大盛況で講演後も多くの質問を頂き、有意義な内容でした。放射線照射症例が益々増えて、再建とのかねあいについて多くの先生方がご興味をお持ちなのがよくわかりました。夜遅くまで有意義な時間を過ごしました。




インプラント保険適用3周年記念講演会に参加しました!


2017年5月20日(土)、東京で開催されたナトレル410発売3周年記念講演会「インプラントによる乳房再建セミナー〜よりよい乳房再建を目指して〜」の“乳腺外科と形成外科の連携”のセッションで聖路加国際病院の山内英子先生とともに座長を務めました。インプラントが保険適用されて早3年、昨年は6500個近くのインプラントを用いた乳房再建が行われました。全国で同じレベルの再建が出来るようになるためにはどうしたらいいかを中心に経験豊富な演者の先生方の講演が行われました。人工物再建にずっと携わってきた人間として、その難しさを知っているだけに、乳腺外科医、形成外科医双方の真摯な姿勢がすべてだと改めて感じる会でした。

学会




日本形成外科学会総会学術集会に参加してきました!


2017年4月12〜14日の3日間、大阪で行われた第60回日本形成外科学会総会学術集会に参加しました。

学会

形成外科学会も60回を数えましたが、その半分以上に出席していることに改めて驚いています。今回私はランチョンセミナー「人工物による乳房再建」で座長を務め、その道のauthorityである寺尾、矢島両先生のご講演とお二人へ打ち合わせなしの即興テストをいたしました。400人を超える方々がご参加下さり、終了後は『とても面白かった』とお褒めを頂戴しました。シンポジウム「インプラントによる乳房再建:患者満足度を高める工夫」では『人工物再建におけるEXP. 選択の工夫−extra full projectionの有用性』で発表を致しました。また、恒例の日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会の医師認定のための講義も行い、この他にも打合せや会議などがあり、とても忙しい3日間を過ごしました。

学会




15年目に入りました!

ブレストサージャリークリニックは御蔭様で2017年4月4日、開業15年目に入りました。これまで多くの乳腺外科の先生方に支えられ、また多くの患者さんからの教えを賜りやってこられたこと、心より感謝いたします。これからも一人でも多くの患者さんに喜んでいただけるように、謙虚に真摯に取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。



パートナース大募集!!
   あなたの眠っている資格、才能を生かしませんか?


BSCでは、パートで仕事をしてくださるナースを募集中です。 子供のお迎えが夕方にあって・・・ 半日だけ働きたいけど・・・ 今はパートでいずれフルタイムでetc せっかくのナースの資格、週1回でも2回でも、3時間でも4時間でも、あなたの都合に合わせて、また仕事をしてみませんか? 特に手術室経験のある方、美容外科経験のある方は大歓迎ですが、そのほかにも外来や、採血、リカバリールームのケアなど、あなたに合った仕事を見つけてください。経験豊富な先輩が丁寧にご指導します。

詳細は 03-5793-5071 採用担当まで。




過去のお知らせはこちら
このページのトップへ戻る
トップページクリニックへようこそ乳がんと乳房再建バストの悩みQ&Aプロフィールビューティー
リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright (c) iwahira.net all rights reserved.